株式投資の代表的な3つのメリットについて

ネットビジネスを始めてみようと思った時には様々な選択肢がありますが、その中でも株式投資に興味を持つ方は多いと思います。

一方で株式投資について興味はあってもどんなメリットがあるのか知らない方もいるかと思うので、今回は株式投資のメリットについて書きたいと思います。

株式投資のメリットとして代表的なものは大きく分けると3つあって、1つ目は株式の売却によって利益を得られる点です。

企業の株式の株価は様々な要因が重なって日々変動しているので、購入時よりも株価が上昇したり逆に下がったりしています。

例えば1万円で購入した株式が9000円になった時に売ると購入時より損をすることになりますが、逆に11000円になった時に売れば利益が発生します。

保有している株式が多ければその分だけ値上がり時の売却益は大きくなるので、場合によっては一度に大きな利益を得ることも可能ではあります。

2つ目のメリットは株式を保有していると配当金を得られる点で、株式投資の魅力の1つとして挙げられることも多いです。

配当金とは簡単言えば企業が企業活動によって発生した利益の一部を株主に還元することで、1株あたりいくらといった感じになっているので、当然ですが保有している株数が多ければ多いほど配当金の額は大きくなります。

配当金の額や配当金が支払われる回数は企業ごとに違いがあり、その時々の業績によって増えたり減ったりすることもあります。

また場合によっては配当金が無かったりする場合もありますが、株式を保有しているだけで利益を得られるというのは魅力的です。

3つ目は株式を保有していると株主優待が受けられる点で、この点も株式投資の魅力として挙げられることが多く、株主優待を目的に株式を購入する人も中にはいます。

株主優待とは簡単に言えば企業が株主に対して自社製品や優待券などを提供することで、どんな株主優待が受けられるのかは企業や保有株数によって異なります。

株主優待は株式投資を行う上で特に魅力的要素ですが、株主優待を実施している企業としてない企業があるので、株主優待を目的とする場合には事前にしっかりと確認しておく必要があります。

株式投資の代表的な3つのメリットはこういった感じになっていて、どれも株式投資ならではのメリットだと言えます。

様々なネットビジネスがある中でも株式投資にはメリットがたくさんあるので、もし興味があればぜひ簡単なことから初めてみてください。