手軽に取引できる上にメンテナンスも不要な株取引

将来に関する不安を抱えている方は、たまに家賃収入を稼ぎたいと考えています。ですがお金を稼ぎたいなら、株取引という方法もあるのです。色々な点を考慮しますと、不動産よりは株の方がおすすめという声も根強いです。

不動産と株はどちらが良いか

確かに不動産投資は、定期的にお金が入ってくるメリットはあります。自分が買った不動産物件に誰かが入居してくれれば、家賃を稼げるでしょう。定年退職を控えて、アパート経営などを検討している方も多いです。
ですが、株でもお金を稼ぐ事はできます。株価は常に動いていますし、上手く行けばお金を稼ぐ事も十分可能です。やり方によっては、かなり大きなお金を稼ぐ事もできます。
確かに株にはデメリットもあります。時には株価が暴落する事もありますから、資産が減る可能性もあるのです。その代わり、かなり手軽に取引できるメリットがあります。

手軽に口座を作れる株

株取引したいなら、まず口座開設の手続きを済ませる必要があります。証券会社のサイトなどにアクセスして、WEBで口座開設している方も多いです。WEBであれば、わざわざ証券会社の店舗に行く必要もないでしょう。
ただ本人が希望すれば、実店舗で口座開設する事もできます。証券会社の担当者と直接対面したい方は、実店舗で口座を作っている事も多いです。
その手続きは、非常に簡単です。わざわざローンなどを組む必要もありませんし、基本的には当日中に口座開設が完了します。
不動産投資の場合は、少々時間がかかってしまう事もあります。不動産ですと、色々契約に関する手続きがありますから、少々面倒という声もあります。その点、株はとても手軽です。

株はメンテナンスする必要もない

また株の場合は、面倒な作業を行う必要はありません。一旦は株を保有したら、何らかのメンテナンスや管理などの作業を行う必要はないのです。
不動産投資は、そうではありません。入居者からの賃料を管理しなければなりませんし、状況に応じて督促をする事もあります。買った物件のメンテナンスも行わなければなりませんから、若干手間がかかります。

不動産にもリスクはある

ただし冒頭でも触れた通り、株にはリスクはあります。しかしリスクがあるのは、不動産投資も同じです。入居者を確保できなかった時は、空室になってしまう事もあるでしょう。それでは肝心の家賃収入が入ってきません。
そもそも株のリスクは、ある程度低くする事もできます。取引する枚数を上手く調整すれば、かなりリスクを低く抑える事もできます。それも考慮すれば、不動産よりは株の方がおすすめという声も多いです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です